《志明與春嬌》三級片

千嬅見樂仔瘋狂爆粗 東方日報より
c0042344_16335423.jpg楊千嬅余文樂主演の愛情小品電影志明與春嬌》は、粗口(汚い言葉)のセリフが多すぎて3級映画扱いとなってしまった!イメージの良かった千嬅が「三級影星」となり、見慣風浪千嬅だがあっさりと:「粗口は香港文化よ、セリフの中に粗俗が少なかったぐらいよ。」と話した。千嬅は《》で粗口のセリフ以外に、喫煙シーンも撮影した、ふだん滅多に粗言穢語を使わない千嬅だが、撮影中は構わずに樂仔に「刺激」されおもいっきり髒話を使っていた:「セリフで粗口を言った時は凄く不自然だったけど、こんなにペラペラ言葉が続いて喋れるものだなんて知らなかったわ、余文樂なんか粗口のセリフが少ないぐらいよ。」樂仔は驚いて:「3級なんて本当におかしいよ、僕が見た洋画なんてずっーとタブー語)らけだったよ。」 以下、省略  *コメント→彭浩翔監督なので絶対見たい!!!
[PR]

by seui2yee5 | 2010-02-04 16:34 | 鄭伊健・楊千嬅・香港明星 | Comments(0)