華仔親自上陣撞車跳樓戲碼,大呼過癮!

華仔搏命 撞車戲來真的 不懼爆破戲 自保動作只摀臉 自由電子報より
c0042344_15465186.jpg華仔劉德華は50歳を過ぎても、一尾活龍だ!新作映画「風暴」で60分間も戦い続け、爆破シーンでは全身傷だらけになりながらも、華仔はクールなイメージだ、それは華仔が「我是偶像嘛!(アイドル)」だからだ。華仔はもともとプロデュースと投資に携わるだけだったと話し、「正邪難辨」な警察官の役に惹きつけられ、最終的に自分が演じると決
c0042344_16294823.jpgめた、もちろん車と衝突したり飛び降りたり、飛びかかったりと、怪我する危険が伴うアクションシーンも、華仔自身が全て演じている、アクション監督錢嘉樂は:「華仔は車に体当たりするシーンが多々有り、ワイヤーで安全防御をしてるけど、車のスピードの方が早くって、ぶつかった時は凄い痛かったと思う、だけど華仔は全く気にする素振りも見せず、向かって突進していったよ、見ただけでも痛そうなのに、もうワンテイク撮りたいって言うし、俳優魂には恐れ入った。」と凄く関心していた。
 以下、省略
 *コメント→香港は12/19、台湾は12/30公開です!!!12月16日台湾で試写会が開催♪
[PR]

by seui2yee5 | 2013-12-06 15:46 | 鄭伊健・楊千嬅・香港明星 | Comments(0)