我的寶貝四千金 HOME-12

c0042344_18472639.jpg一彎は母に具合が悪いと嘘をつき、部屋に閉じ籠って泣き続ける。園長から電話がきて「小星星がまた事件を起こしたら退園してもらうわ。」と告げられ、悩み事を抱えてしまう。
c0042344_18475223.jpg杜曉飛が帰宅すると嬌姐媽媽が待っていた。嬌姐媽媽一彎の姿を見て天国に旅立った娘を思い出し、杜曉飛は「妹の代わりに僕が傍にいるだろ。」と慰めていた。嬌姐媽媽は「これからは一彎がいてくれるから寂しくないわ。」と言いだ
c0042344_18482015.jpgし、旅行のお土産にウェディングドレスを買ってこようかしらとウカレてしまう。
徐季寬は残業続きの晴晴に「家に帰ってちゃんと休むんだよ。君が健康でいてくれないと、俺が困るんだ。」と命令して退社させる。久しぶりに早く帰ってきた晴晴だが、母から「一彎が具合が悪いって夕飯も食
c0042344_18485668.jpgべないの。」と聞き、私が様子を見るからと母を先に寝かせる。
部屋で泣き続けていた一彎の姿をみて晴晴は、「どうしたの?誰に何を言われたの。杜曉飛のせいでしょー。」と問い詰める。一彎は「杜曉飛じゃないわ。」と怒るが、晴晴杜曉飛が関係していると確信していた。
c0042344_18492689.jpg晴晴は「小さい時から楽しい事も辛い事も一緒に分ち合ってきたでしょ。」とそばに寄り添い慰め続ける。
次の日の朝、清清杜曉飛の所へ行き「昨日一彎に何を言ったの。帰ってきて一晩中泣いていたのよ。一彎には今後近づかないで!!」と警告
c0042344_1850476.jpgする。全く心当たりのない杜曉飛一彎の幼稚園に向かい、「話が有るんだ。僕が何か悪い事したのか?何があったか全て話してくれよ。」と謝るが、一彎は「あなたのせいじゃないわ。もう帰ってよ。」と追い返してしまう。

c0042344_185031100.jpg徐季寬から「仕事が終わったら君の老闆じゃない。季寬て呼んでくれ。」て…そんな事を言われたらますます清清意識しちゃうわ~(*^_^*)悲しくて涙する映画て台湾でも『盲導犬クイール』『火垂るの墓』なんだ(T_T)
c0042344_18545959.jpg

[PR]

by seui2yee5 | 2015-01-04 18:46 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)