我的寶貝四千金 HOME-26

c0042344_1935382.jpg怪しい男が一彎を襲おうとするが、杜曉飛が駆けつけ何とか難を逃れる。杜曉飛は「家に帰ったら、僕に連絡するように。」と言い、瘋狗欽はボディーガードの使命を全うする。
c0042344_1942745.jpgやっとの思いで母を出掛けさせ、父と隠れていた趙宇航小溪安晴の離婚の件を話合う。小溪は「まさか爸爸が後ろにいると思わなかったの。わざとじゃないの、御免なさい。」と謝る。父は「怒るわけないだろ、小溪のせいじゃないさ。この事は3人だけの秘密だぞ。」と約束する。母が買い物から帰り、父は
c0042344_1951560.jpg小溪を叱る演技をしてごまかす。
一彎が帰宅し杜曉飛にメールする姿を見て母は「もう2人共ラブラブじゃない。」と喜ぶ。だが一彎は「いろいろと複雑な事情があるのよ…。」
c0042344_1955362.jpgと素直に喜べずにいた。
小溪安晴に「爸爸に話してしまった事、ゴメンなさい。意図的に話た訳ではないの。」と泣きじゃくり、安晴は「怒ってなんかないわ。みんなを傷つけたくなくて騙し続けているのは私の方よ。お願いだから母には黙っておいて。時期が来たら自分でちゃんと
c0042344_1983692.jpg話すわ。」とお願いする。
一彎が迎えの車に乗車すると、運転していたのは瘋狗欽ではなく怪しい男だった。車を降ろされ違うワゴン車に一彎瘋狗欽は手首を縛られて乗せられ、「動くな、騒ぐんじゃね。」と脅かされれる。杜曉飛一彎瘋狗欽とも携帯が繋がらずにいた。車に仕掛けたGPSを追跡すると車が乗り捨てられた後で、2人の姿が消えていた…。

一彎曉飛を襲う目的で拉致されちゃった!!!一彎”刺青”の真相が気になってますね~。
[PR]

by seui2yee5 | 2015-01-21 19:02 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)