我的寶貝四千金 HOME-34

c0042344_1454519.jpg杜曉飛は母の前で「好きな気持ちは本心です。僕の家庭環境が気に入らないのも十分解っています。でも必ず一彎を幸せにするので信じて下さい。」とみんなの前で宣言する。母は一彎杜曉飛が出逢ってからの思い出を思い返していた。でもいくら杜曉飛が誠意をみせても、
c0042344_14552188.jpg交際に反対する気持ちは変わらなかった。
母は一彎にお見合いさせようとまた作戦をねり、知り合いに本と届けて欲しいとお願いし、母は上機嫌でお見合い相手の写真を眺めている。
一彎は「洋服でも買ったの?随分高そうね~。」と清清に聞く。清清は「明日会社で招待されたパーティーが有って、ドレスを買って貰った
c0042344_14572629.jpgの。」と言い、徐季寬の事をずっと考えていた。
杜曉飛一彎に電話すると、「これから母の知り合いに本を届けるところなの。」と教えてもらう。何か怪しいと直感で感じた杜曉飛は、急いでタクシーに乗って一彎を探しに行く。一彎が待ち合わせ場所に行くと、
c0042344_1458733.jpg一人の男性に声をかけられる。お見合いにハメられたと知り一彎は帰ろうとするが、相手に「今日は僕に付き合って下さい。お母さんを失望させるのは、可愛いそうだよ。後で断ってくれても構わないから。」と言われ、一緒に喫茶店に入って行く。
c0042344_1458373.jpg一彎杜曉飛という好きな男性がいて母が反対していると話し、幼稚園の出来事等プライベートな会話がはずむ。そこへ杜曉飛がやってきて、2人の仲を怪しんで中に入っていく。男同士駆け引きの火花をちらしているが、一彎と見合い相手は話がとても合い、杜曉飛は一人取り残されていた。帰りがけ見合い相手に「杜曉飛は怒
c0042344_14591933.jpgっているみたいだから、気をつけた方が良いよ。」と言われても、一彎は全くピンとこなかった。
徐季寬清清はCRJ公司のパーティー会場に到着する。CRJ社長は清清を一目みて気に入り「清清は今彼氏いるの?」と徐季寬に聞く。徐季寬は「プライベートは良く知りません。…社長、あなたは結婚してる
c0042344_1565948.jpgでしょ?」と問いただすが、「今日はシングルだよ。」という始末。徐季寬清清から離れたすきに社長は清清の腰に手をかけようとし、清清を奪われてたくない一心で徐季寬は社長を殴り飛ばしてしまう。
c0042344_1501872.jpg
曉飛應援團』てグループ作ってSNSでやり取りして、父もちゃっかり参加している(笑)
[PR]

by seui2yee5 | 2015-02-01 14:54 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)