我的寶貝四千金 HOME-36

c0042344_2216458.jpg徐季寬清清がエレベーターホールで朝出会う。徐季寬は「昨日は有難う…俺は誰も傷つけたくないし、清清を困らせたくないんだ…でも僕の気持ちに答えてくれて本当に嬉しかったよ。」と清清に言う。清清は「もしかして…寝たふりをして起きてたの?!」と驚き、2人一緒にエレベー
c0042344_22164118.jpgターに乗り会社へ出勤する。
安晴が仕事で小星星の幼稚園の送り迎えが出来ず、小溪が代わりに面倒をみていた。小溪小星星は遅刻ギリギリに幼稚園に到着し、小星星は「小溪が彼氏とデートの約束をしてるから遅くなったんだ。朝からラブラブだったんだよ。」とバラし、一彎は「朝から子供の前で何やっ
c0042344_22195249.jpgてるのよ!!」と小溪を叱る。
杜曉飛一彎Wasirの関係が気になって仕事も手につかない。一彎の携帯に電話しても繋がらず、Wasirに電話してみると「後で一彎と逢う約束をしているんだ。」と言われてしまう。杜曉飛が幼稚園に到着すると、一彎Wasirが一緒に出掛けるところだった。一彎は「これから園児
c0042344_22224922.jpg達が今度見学しにいく美術館の下見に行くの。」と言うが、納得出来ない杜曉飛は「いくら友達でも気を付けろよ。悪い奴も居るからな~。」と
脅かす。Wasir一彎が好きになり、一彎を家まで送り見届けた後母に電話し、「今度お宅にお伺いし、正式にプロポーズします。」と言い、母
c0042344_22245750.jpgは「応援してるわよ。」と喜ぶ。
杜曉飛の家に父がやって来る。杜曉飛が「いきなり何かあったんですか?」と聞くと、「娘の彼氏がどんな生活をしているのかチェックしにきたんだ。」とジョークを言うが、本当は一彎との関係がギクシャクして
c0042344_22275715.jpgいないか心配で話を聞きに来ていた。杜曉飛は「一彎をお嫁さんにします。」と宣言し、杜曉飛を応援している父はほっと一安心する。杜曉飛は父と一緒に飲み「僕は家族に憧れているんです。確かに昔父親は極道でしたが、僕にとっては凄く良い人でした。」と打ち明け仲良くなっていく。

c0042344_2243061.jpg
『君の人生の1ページに僕を刻ませてくれ』『(出張に)一緒に来るか?!』って徐季寬に言われてみたい仕事中の電話で広東語喋ってる♪
[PR]

by seui2yee5 | 2015-02-04 22:07 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)