我的寶貝四千金 HOME-42

c0042344_22405863.jpg安晴の様子を見学しに、父がジムまでやってくる。陳其樂と合い父は「安晴が離婚の事を母に打ち明けるって言うんだ。これからも安晴の支えになってくれ。」とお願いする。そこへ安晴がやってきて「父と何を話していたの?」と陳其樂に聞くが「男同士の話しさ。想像してみて。」
c0042344_22414691.jpgと言われてしまう。
母はWasirと合い、Wasirは「僕の心を動かせた女性が2人いました。1人は僕を好きじゃなかった、もう1人は僕を選んでくれなかった…。」と告る。母は「2人目は一彎なのね。」と聞き返し、Wasirは「一彎の幸せを願うなら、彼女の気持ちを尊重して欲しい。」とお願いする。
c0042344_22434062.jpg一彎は夜遅くに家に帰ってくる。怒ると思っていた母は「杜曉飛は大切な人?もし私が許さなかったらどうするつもり?」と聞くと、一彎は「理解してもらうまで、許して貰おうと頑張り続けるわ。」と言う。母は考え込みながら「交際を許します。」と言い、ビックリしながら一彎は喜んで
c0042344_22444871.jpg杜曉飛
にメールで連絡する。
徐季寬清清はホテルに戻り、部屋まで清清を送り届ける。別れ際キスをしようとするが、お互い出来ずに別々の部屋に戻っていく。
一彎安晴に「母が交際する事を許してくれたの!!!」と喜ぶが、安晴
話が有ると言い「離婚して小星星を連れて台湾に戻ってきたの。夫に
c0042344_22461034.jpg別の女性が出来て…人生て上手くいかないものね。失望させてごめんなさい。」と謝り、一彎安晴も辛かったんだと同情し涙する。
ダーツバーに父、陳其樂杜曉飛趙宇航蕭國欽が集合し、秘密会
c0042344_22471427.jpg議開いていた。目的テーマは安晴を守ることだった。陳其樂は「安晴は僕が8年前に一目惚れした女神さ。安晴が辛い時、今度は僕が助けてあげたいんだ。」と言い、父は安晴の守護天使になってくれと皆に頼む。
c0042344_2250120.jpg
男同士の飲み会=ミーティング楽しそうだな(^_^)v 清清の気持ち、解るわ~(:_;)
[PR]

by seui2yee5 | 2015-02-12 22:40 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)