我的寶貝四千金 HOME-47

c0042344_213937.jpg闕山明清清が有給で会社を休んだと聞いて心配しメールを送る。母は清清に「闕山明からメールが来てるわ、返事してあげない。」と言うが、清清は「山明に期待させてたくないのよ。」と言って返事をせず部屋に戻る。すると徐季寬から「心配になって耐えられず電話してし
c0042344_2134188.jpgまった…。」と電話がかかってくる。
嬌姐は病に倒れ、午後一彎が会いにやってきて「ごめんなさい。何もしてあげあれなくて。」と泣いて謝る。嬌姐は「私の願いは一彎と家族になることよ。」と言い、杜曉飛は「早く一緒になるよ。」と答える。
清清徐季寬との思い出の場所に足を運んでいた。すると徐季寬
c0042344_2175443.jpg居て「どうして清清がココに?会社で落ち着かなかったんだ…。」と答える。清清は「私は怖いわ、どうやって徐季寬と向き合えば良いの…。」と言い、徐季寬は「俺の責任だ。」とあやまる。徐季寬清清を家まで送り、清清は「ここで良いわ。後は一人で帰れるから…。」とサヨナラを
c0042344_2183074.jpg告げ、お互い記憶の中に思い出を留めておくことしか出来なかった。徐季寬は“君に辛い思いをさせるとは思ってもみなかった。清清の幸せを願っているよ”清清は“恋人にはなれなかったけど、愛に臆病になっちゃ駄目”と自分自身に言い聞かせていた。
憔悴しきった清清が家に帰ろうとすると安晴と出会い、清清は「ボーと
c0042344_21142240.jpgしていて、恋愛でもしてるの?」と安晴に言われてしまう。小星星と一緒に近所のスーパーへ買い物に出掛け、安晴は「私離婚したの…夫の仕事が上手くいかなくなって、一緒に失敗を乗り越えようとしたの。でも他の女性がいたのよ…。」と清清に告白する。清清は自分に置き換
c0042344_21145586.jpgえ気を咎めていた。
蕭國欽から話があるからと父がBarへ呼び出される。蕭國欽は深刻な様子で「極道だった僕に嬌姐が手を差し伸べてくれたんだ。仕事と教養を一から学ばせてくれ、嬌姐は親も同然、尊敬する人だ。嬌姐はチャリティーに力を注ぐ優しい人なんだ。俺の人生を変えてくれたそんな嬌姐が不治の病だなんて…。」とヤケ酒を飲む。
c0042344_2117095.jpg
黎曙光蕭國欽の会話が(-_-;)←熟語で喋んないで(笑)『寬清戀』終わっちゃうの~!?!
[PR]

by seui2yee5 | 2015-02-20 21:10 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)