我的寶貝四千金 HOME-60

c0042344_1944487.jpg杜曉飛一彎は結婚式を無事に終え、やっと2人きりの夜を迎える。「これから一彎杜太太だ…。」と酔っ払い上機嫌の杜曉飛はキスをしながらベットで先に寝てしまう。杜曉飛が起きるとベッドの横に一彎が居ない。杜曉飛は先に寝ちゃったみたいだと謝り、一彎は早くシャワーを浴びて朝食を食べましょうと新婚生活がスタートする。
c0042344_19444713.jpg父はお酒を飲みながら、ソファで寝ていると「」と声かけられる。するとお嫁に行ったはずの一彎が目の前にいて、父は子供の頃の思い出を一彎と一緒に語り始める。父は「産まれて初めて抱っこした娘が一彎だったんだよ…。」と話し、一彎は「何が有っても呼んでくれれば、私
c0042344_19454553.jpgは駆けつけてハグしてあげるわ。」と抱き合う。
父は昨日一彎が家に来た夢を見たと小溪に話し、小溪は「清清が嫁いだら、どうなっちゃうの?私はこれから、良妻になると決めたの。」と豪勢な朝食を用意する。父は「趙宇航も呼んで一緒に食べようか?」と誘
c0042344_19462111.jpgうが、小溪は不機嫌になり、父は「趙宇航は4姉妹と一緒に育ち、家族も同然の間柄だろ。」と喧嘩中かと心配する。
陳其樂は母に安晴との交際を認めて貰おうとするが、母は「現実を見なさい。これから一切その女性の話をしないで。」と拒否される。陳其樂の母は安晴が働くジムに行き、どこかでゆっくり話がしたいと言う。
c0042344_1947647.jpg母は「私が誰だかわかる?陳其樂の母です。息子との交際は諦めてちょうだい。息子は迷っているだけ。」とキツク言い放つが、安晴は「私を信じて下さいす。」とお願いする。母は「あなたは自分より地位の高い人を選んでいるだけでしょ。」と侮辱する言葉を投げつけるが、2人
c0042344_19475667.jpgの話を聞いていたDanielが話に割り込み「店長はとても素晴らしく、仕事もパーフェクトです。」と助けてくれる。母が安晴に逢いに来た事を知った陳其樂は「辛い思いをさせてしました。きつい言葉を言われたんだろ。」と謝り、どうしたら解ってもらえるのかと戸惑う。

豆腐乳(豆腐を発酵させたもの)私もNGだな(>_<)杜曉飛の刺青は『妹が蝶蝶が大好きで、自分の体に刻んで妹を一生忘れないてって誓う証』だったそうです♪
[PR]

by seui2yee5 | 2015-03-11 19:48 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)