我的寶貝四千金 HOME-63

c0042344_1651538.jpg小星星はホームシックにかかり、奶奶が温かいミルクを用意して傍に付き添い、陳其樂と一緒に3人でホットミルクを飲んで楽しい時間を過ごす。朝になり安晴は急いで朝食を食べ小星星を迎えに行こうとすると、闕山明が黎家にやってきて清清を迎えに来る。母は闕山明も朝食
c0042344_16522331.jpgを食べて行きなさいと誘い食卓に着くと、徐季寬から“清清逢いたい、マンションの部屋で待ってる”とメールが届く。そのメッセージを見た清清闕山明を置いて、先に出掛けてしまう。
徐季寬が部屋で清清を待っていると、やってきたのは許蕙琦だった。
許蕙琦は「着替えと朝食を持ってきたの。」と部屋に入り、出社の支度
c0042344_16561817.jpgをして許蕙琦と一緒に出社する。清清は家を出たのにも関わらず、バス停でずっと考え込み動けなかった。闕山明清清の姿を見つけ「徐季寬を奪って、清清は幸せになれるのか。」と聞くが、清清は「徐季寬を愛しているの。私に構わないで。」と言われてしまう。
c0042344_16582735.jpg安晴小星星を迎えに陳其樂の家にやってくる。安晴陳其樂の母に「小星星がお世話になりました。」とお礼をし、小星星は「また一緒に遊んでくれる?」と奶奶に言い、オッケーの返事をもらった小星星は喜んで幼稚園へ向かう。
徐季寬と一緒に会社にやってきた許蕙琦は「お弁当を清清の分も作
c0042344_1701064.jpgって持ってきたの。徐季寬の傍に居てサポートしてくれている清清の意見が聞きたいの。」と差し入れする。闕山明は2人の姿を見て「今日ランチに行こう。」と清清を誘い、すみませんと言って許蕙琦のお弁当を返す。徐季寬許蕙琦の愛妻弁当を食べながら、とうとう許蕙琦
c0042344_172196.jpg「何を考えているの?」と問い詰められてしまう。許蕙琦はランチから帰って来た清清に「闕山明清清が好きみたい、清清はどう思っているの?」とワザと徐季寬の前で聞く。清清は「いい人だと思う。」と言うと、許蕙琦は「お幸せに。好きっていう気持ちは感動や感謝から始まるのよ。私と徐季寬も愛に変わったの。」と答える。
c0042344_176294.jpg陳其樂が母に電話をし、安晴が傍に居るなら代わって欲しいと言い「小星星は本当に素直ないい子よ。あなたの育て方が良かったのね。」と褒めてくれるが、「陳其樂と正式にお付き合いしても良いですか?」と安晴が聞くと電話を途中で切られてしう。
c0042344_1783584.jpg就業時間が過ぎ許蕙琦が会社にやって「新しい洋服をかったの、ワインも用意したわ。一緒に帰りましょう。」と徐季寬を誘いにやってくるが、徐季寬は「まだ清清も残業しているし、仕事も残っているから先に帰ってくれ。」と退社しようとしない。許蕙琦は「冷たいのね。疲れているんでしょ、昨日はマンションでお酒を飲んで寝て
c0042344_1719178.jpgないんだから、今日ぐらい家に帰って早めに寝るように。」と待ってると言う。許蕙琦がトイレに行った後、清清と2人きりになった徐季寬は「許蕙琦を家に送ってくるよ、それから君と一緒に居たい…昨晩清清に逢いたくて家の前でずっと待っていた。君には負担も、プレッシャーも感
c0042344_17193151.jpgじさせたくない。清清が疲れ果てた姿を見たくないんだ。」と言うが、清清は「私は今、絶望の淵を彷徨っているの。これは私が選んだ道よ。」と言う。徐季寬は清清の辛い姿を見て「好きだ、君が居ない人生なんて考えられない。」と離れたく無いと告げる。
c0042344_17234159.jpg
闕山明て素敵な人だ!!!結婚すればきっと清清も幸せになれるのに♪許蕙琦に「あなたの秘書が退社したわ、あなたはどうするの?」て怖い聞き方されちゃった=確信してる(>_<)
[PR]

by seui2yee5 | 2015-03-15 17:11 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)