我的寶貝四千金 HOME-68

c0042344_2222192.jpg一彎杜曉飛が黎家に遊びにやって来る。安晴は「もしかして食器を洗うのが面倒で、ご飯を食べに来たんじゃないの?」と聞くと、杜曉飛は「洗うのは僕ですよ。一彎は食事を用意してくれるから、僕は敬意を称して片づけ担当になっているんです。」と答え、皆の前でラブラブぶ
c0042344_2273283.jpgりを見せつけていた。
父が新聞とビールを買って家に帰ろうとすると、退職して荷物の抱えた清清と合う。父は「ちょっと一杯飲まないか?」と誘い、一緒にビールを飲んで乾杯する。父は「仕事ばかりに追われた日々から解放されたな、ちょっとゆっくりしてリフレッシュしたらどうだ?俺は何があっても
c0042344_2283169.jpg
の味方だ。」と言って、笑顔の戻った清清を応援する。
清清は家に帰ってきて、家族みんなに仕事を辞めたと報告する。母は「仕事より健康が大事よ。」と体を気遣い、「これから新しい未来に向かって挑戦しなさいと。」安晴はエールを送るが、清清が辛い思いをし
c0042344_229875.jpgていると考えると心が痛んでいた。
徐季寬は家に帰宅するが、清清を思い出し許蕙琦を避けてしまう。許蕙琦は「この家に引っ越して来た頃は、凄く楽しかったわよね…でも最近何を考えているのか解らないわ…。」と言いながら、お酒の用意をするが徐季寬は書斎へ行ってしまう。許蕙琦は“ずっと待ってる…”
c0042344_2294225.jpg徐季寬を黙って見守り耐え続けていた。
母は突然仕事を辞めた清清に「どうしていきなり退職したの?」と聞き、清清は「疲れたの、それに私が辞めれば全て丸く収まるの…胃痙攣で倒れて体もボロボロだったし。これからは母と一緒にいられる時間
c0042344_22131373.jpgが増えるわ。」と答え、もう清清は大人だから何も心配しないと言い2人でお喋りする時間を楽しむ。
仕事が上手くいかずイライラしていた徐季寬は会社から飛び出しすと、闕山明から「プライベートでお話しが有るんです。」と呼び止められる。闕山明は「清清が辛い思いをしているんだ。責任のある男なら同
c0042344_22134567.jpg時に2人の女性を愛さないだろ。許蕙琦も裏切っているだぞ。」と詰め寄る。徐季寬は「清清を愛してしまって、距離を置こうとしたが出来なかったんだ…君は結婚したことが無いだろ?何も解ってないんだよ。もう口出ししないでくれ…許蕙琦に君を愛していないと告げたよ。」と言い、闕山明徐季寬が離婚する決意をした事を知り驚いていた。
c0042344_22152829.jpg
許蕙琦いい奥さんだわずっと耐えて、何も言わず…(;_:) Momokoに当たってもしょうがないのに>徐季寬…それは上司がフォローしてあげることでしょ(-_-メ)
[PR]

by seui2yee5 | 2015-03-24 22:16 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)