我的寶貝四千金 HOME-76

c0042344_21472670.jpg清清闕山明の田舎で畑仕事をして汗を流し笑顔が戻ってくる。阿嬷闕山明も一緒に菜園で働き、清清は、心身ともに落ち着きリフレッシュする。清清は沢山のピンクの紐が縛ってある樹を見つけ、阿嬷は「ずっと秘密して胸に秘めていた事なの…初恋の人への思いをこの樹
c0042344_21481094.jpgに刻んで、心の中に留めていたのよ。きっと縁が有ればまた会えると信じているわ。」と語り、清清は考え込む。
安晴小溪の味方になり、「趙宇航を信頼してあげて。2人とも小さい頃から一緒に育ったの、恋愛は誰にも止められないわ。」と父母に許してもらうようお願いするが、母は「趙宇航は男として距離を置くべき
c0042344_21523637.jpgよ、もう何も聞きたくない。」と涙する。小溪は「失望させてごめんなさい。でも趙宇航と結婚することは私の夢だったの。」と父母に謝り、趙宇航も「僕を家族だと思って接してくれていたのに、信用を裏切ることをしてしまいました。怒るのは当然です、だけど小溪を心から愛してい
c0042344_21532090.jpgます。子供と一緒に幸せな家族を築きます。」と結婚を認めて貰おうとするが、父は目障りだと言って家を出ていく。許しを得るまで趙宇航小溪はその場から動こうとせず、母は「おなかが大きくなっても学校へ行くつもり?友達からも先生からも秩序を守れない女だと言われ続けるのよ…もう顔を見たくない、この家から出てい
c0042344_2153587.jpgきなさい。」と泣きながら怒って部屋に戻ってしまう。
小溪趙宇航は公園行き、趙宇航の傷の手当てをする。小溪は「3人で幸せになりたいわ。」と言い、趙宇航は「時間をかけて理解して許して貰おう。突然こんな事になって、受け止められないのも無理ない
c0042344_21542183.jpgよ。」と話合い、趙宇航は「結婚するって決めた時、指輪を買ったんだ。卒業したらプロポーズして、喜ばせようと考えてたんだけど、こんなに早くこの時が来るとは予想外だった…。」と膝まづいて小溪にプロポーズし、結婚指輪を渡して愛を誓い合う。

小溪おめでとう♪一彎妊娠していなかったけど、きっと良いママになるハズ(^_-)-
[PR]

by seui2yee5 | 2015-04-02 22:00 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)