Duncan玩風帆係出神入化

【反黑】風帆世家轉行拍戲 鬼王周群達由台灣重返香港等上位 香港01より
c0042344_16142556.jpg反黑》第22話で、雷太(吳家麗)は辦事人鬼王(周群達)の目の前で有能な助手と共にこの世を去り、鬼王虎哥(盧惠光)に頼らざるを得なくなり、更に非情な悪役人へと変貌していってしまう …中略… 周群達と言う名を聞いたことがあるだろうか?、本名は黎登勤といい、15歳でモデルとしてデビューしたが、芸能活動だけをしていた訳ではない、周群達は香港ウィンドサーフィンの代表選手として、1998年にアジアヘビー級大会で
c0042344_16173262.jpgチャンピオンに輝いた実績をおさめている。オリンピックのウィンドサーフィン金メダルリスト香港代表李麗珊は、Duncanの従弟にあたり、2人は長洲で生まれ育ち、Duncanの父は黎根レイ・ケントトレーナーで珊珊の叔父にあたる人物だ。
正式に芸能界入りした周群達は、活動の場所を香港から、台湾へと移し人気となった。スポーツ選手から俳優となり、10年間も台湾ドラマに多々
c0042344_16181321.jpg出演している、昨年鄧特希のドラマ《隱世者們》で職業殺手役として出演し、今年はネット香港ドラマ《反黑》で黑幫大佬に抜擢された。映画作品では、《I Do戀性世代》で初出演し、《十七歲的天空》や《七劍》など多くの作品に出演し成果を得ている。台湾を本拠地としいたが、Duncanはようやく生まれ故郷の香港に戻ってきた、Duncanのマネージャーはずっと香港で活躍の場を広げて欲しく、香港映画界テレビ界で注目され、更なる経験・実績を得て良い俳優として成熟していって欲しいと願っているそうだ。 以下、省略
[PR]

by seui2yee5 | 2017-10-19 16:09 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)