JAYファンでなくても、気持ちは同じだと思う

c0042344_13312026.jpg周董攻日《霍》不出去 蘋果日報より      映画《霍元甲》の日本上映では、周杰倫周董)が歌う同名タイトル「霍元甲」の主題曲が差替えになっている、代わりの主題曲は日本の“HIGH and MIGHTY COLOR”が歌う《罪》だ、「霍元甲」から「罪」に主題曲が代わり日本の周董ファンは不満をもらしている。
周董の所属事務所(アルファミュージック)は映画の商業方法はその場所(=国)毎に違うし、当初からアジアで周杰倫の歌を主題曲として使用すると決まっていたが、日本では受け入れられなかったと話した。
先日(28日)日本で《霍元甲》プレミア試写会が行われた、主演の李連杰中村獅童らが出席し、“HIGH and MIGHTY COLOR”も登場した、日本の上映のみ《霍元甲=SIPRIT》は《罪》が主題曲となる、この件に関して日本の周董ファンは映画会社にネット上で「不満」を訴えている。以前にも《霍元甲》が台湾で上映された際、周董ファンは周杰倫の名前が“周傑倫”に誤植されていることに気付いた、この件と同様周董ファンは納得が出来ない…。

        *コメント→まだ観てないので感想は?だけど…、私はエンディング時「霍元甲」を聞いてよ~と。テーマソングって微妙

[PR]

by seui2yee5 | 2006-03-02 13:37 | 周杰倫(Jay Chou) | Comments(0)