上海は気温40度

c0042344_16333827.jpg上海高溫四十度 最想剝衫 千嬅熱爆趕戲打足一世
 太陽報より
昨日楊千嬅は上海でドラマ《相約在擂台》の撮影を行った、気温40度の中、千嬅は洋装(ウィーン式?)にヒールの高い靴を履いて撮影に挑んだ、背中から汗が流れる程暑かったようで、たびたび熱風が彼女を襲っていた。すでに上海で30日撮影をしている千嬅は、この暑さで溶けそうになり:「もし私が男だったら良かったのに、思いきって服を脱いで涼しくなりたい!」と話した。しかし、千嬅は、最も辛いのは暑さではなく、日中から夜まで続く撮影の方だそうだ、両足にはクツヅレの跡が残ってしまっている、千嬅は:「このドラマは80話近い話があるの、だからこのドラマに全力投球してるc0042344_16391062.jpgわ、香港に戻ってからもアクションのジャンルのドラマに挑戦できるわよ」と話した。 以下、省略
※文字化け箇所が有り、意訳してます。
          *コメント→40度って…お風呂?7月噂の彼(新・旧)のコンサ、見に行くのかな?マジに《彼》なの、信じられない…
[PR]

by seui2yee5 | 2006-06-21 16:48 | 鄭伊健・楊千嬅・香港明星 | Comments(0)