ひさびさ千嬅ニュース

c0042344_1820231.jpg楊千嬅、胡宇崴 打出好感 聯合新聞網(7/23)より
香港の女性スター楊千嬅は初めて楊登魁作品の新ドラマ「相約在擂台」に出演し、台湾の俳優霍建華胡宇崴ら二人と共演している、武術出身的の胡宇崴は、楊千嬅とのシーンがとても多く、お互いにとっても好印象で仲が良い。
楊千嬅について、胡宇崴は笑って:「彼女は本当に“大笑姑婆(=笑い上戸・大声で笑う人)”だよ、僕は撮影中にセリフをミスしてどもったら始めはこそこそ笑ってたのに、その後慣れてくると僕の目の前で大声で笑うんだ、だから何回かその後のシーンに進めなくなったんだよ。」 と話した。
上海は今40度に達するほど暑く、撮影グループの何名かは日射病で病院に通った、かろうじて楊千嬅胡宇崴は持ちこたえている、楊千嬅は日差しを避け、毎日西瓜を食べて、更に小さい扇風機と長袖のシャツを着ている …省略…
楊千嬅は今回の撮影で4カ月の時間をさいている、殆どのシーンに楊千嬅は出演しているが、一言も不平を言わない、1度だけの不注意で撮影中に体をぶつけ青タンができてしまった、さらに前に痛めた腰をねじってしまい再び悪化させてしまった、彼女は:「大丈夫よ、お医者さんに診てもらったら良くなったわ、みんなと撮影するのは本当に楽しいわ。」と話した。
 以下、省略〔千嬅部分だけ抜粋〕   *コメント→楊登魁(ヤン・タンクェイ)は、『海上花』の製作を担当された方です。どんなドラマになるか楽しみ♪

[PR]

by seui2yee5 | 2006-07-24 18:16 | 鄭伊健・楊千嬅・香港明星 | Comments(0)