東京国際映画祭@蘋果直擊→直撃してないと思うけど…

c0042344_16252399.jpg吳彥祖帥臉被當gay 蘋果日報より
昨日呉彦祖連凱は自主主演・監督作品《四大天王》の為、東京国際映画祭の舞台挨拶・TIに参加した …中略…
呉彦祖は舞台挨拶に登場した、彼の主演映画《美少年之戀》が以前日本で公開された事もあり、日本でも知名度が有る、約700枚のチケットは完売となった、しかし映画祭スタッフの中にはま彼を知らない人が居て、「(彦祖は)同志の人みたいに見えるよ」と話していた。
彦祖はTIの時に、監督業は演じることより難しく、編集するのに4ヶ月も費やした、すごいプレッシャーだったと応えた。これからの計画について、彦祖は:「しばらくは俳優業に専念するよ、だけど映画監督を辞めたわけじゃないよ、いくつかの構想が頭の中にはあって、将来一つの形として表現するつもりだよ。」と語った。
 以下、省略
     *コメント→F4と比較されてた質問も笑えました。この映画は「ファンあっての映画だった!」だそうです(納得)
           このプロジェクトを知ってたメンバーは約10人ほど。娯楽報道でもあんなに騒がれて、この映画は大成功だよ!!

[PR]

by seui2yee5 | 2006-10-25 16:36 | 鄭伊健・楊千嬅・香港明星 | Comments(0)