チンワー『阿妙的十年』撮影中

c0042344_14464270.gif千嬅陳奕迅嗌交捱惡臭 東方日報より
楊千嬅陳奕迅(Eason)は連日新作映画《阿妙的十年》の撮影に追われている、魚屋を演じる千嬅は一昨日晩Easonと街市で叱り合うシーンを撮り、スタッフは現場全体を白布で被い二人の姿を見せないようにした、老闆林建岳もわざわざ現場を訪れて様子を見に来ていた。
長時間の撮影の為、街市でのシーンは、生臭い魚の臭いが充満しているので、千嬅Easonは耐えなければならない。撮影は夜7時まで許されていたが、機械の故障で停電した為、2人は街市を離れ、震えながらご飯を食べた。千嬅に悪臭に耐えれるかと聞くと、彼女は気前よく:「頂得住(直訳:耐えられる)、かなり臭くてもへっちゃらよ。 」
その後二人は近くの街頭で撮影を行い、多くの人たちが見物していた。 その時霧雨が降ってきたので、千嬅はマフラーを首にかけ寒さをしのいでいた。
                  *コメント→ますます楽しみな映画です!このコンビ、きっと笑えそうな予感♪

[PR]

by seui2yee5 | 2007-01-18 14:47 | 鄭伊健・楊千嬅・香港明星 | Comments(0)