後備甜心

c0042344_15512841.jpg
後備甜心
林嘉欣 鄭伊健 當志安 胡兵 陳文媛 曾志偉
c0042344_15572396.jpg レストランのマネージャーJill(林嘉欣)と医者の當志安(胡兵)は付き合い始めて2年。志安はハンサムで女性に優しが、超プレイボーイ。志安の周りには沢山の女性の影がちらつくが、Jillは志安のことが自慢であり自分が彼の本命の恋人だと信じている。
もちろん志安にとってもJillが本命であった。志安はなにが起きてもJillは自分のことは裏切らないと信じきっていた。結婚を夢見るJillだったが、だんだんと志安を疑い始めていた…。

Jillの働くレストランにシェフ・Jack(鄭伊健)がやってくる。以前JillはJackが女性もめている場面に出くわしたことがあった。始めはJackをプレイボーイだc0042344_16145598.jpgと想い敬遠していたJillだったが、二人はいつしかお互いの恋愛相談となり、励ましあう仲になっていた。実はJackもJillと同じ立場だった。Jackには結婚しようと思っていた相手Grace(陳文媛)がいたが、彼女に二股をかけられていたのだった。
c0042344_17262951.jpg


恋愛・結婚に失敗し似たもの同志のJillとJack仲は急接近する。愛する人は一体誰なの?新しい恋に踏み出せるの?

レストランを舞台に、鄭伊健林嘉欣コンビが贈るラブストーリーです。話はともかく、鄭伊健のカメラ小僧ぶりと動物大好き人間の笑顔に癒されます。むしゃくしゃしたら私もポテトチップスの袋を「バーッン」と割りたい。
[PR]

by seui2yee5 | 2005-06-09 15:54 | 香港映画・台湾映画 | Comments(3)

Commented by ばっも at 2005-06-11 11:11 x
感想は…一番下の右側写真の林嘉欣の心地〜。この安心感はなに。イーキンの尻に思わず手をのばす林嘉欣の母役の気持ち、よぉくワカル。いつも思いますが、夜の撮影になるとイーキンのひげ(^m^)が多くの作品でだいたいビミョーにのびとるんですが、そんなことすら甘く健やかな感じがいたします(笑)。こーゆー映画は生活感がいちばんなので「剃れ」とはいわにゃいよん。
眼神なんていわれる事はなさげな(涙)イーキンですけど、“愛眼なイーキン”と私は江戸川区の中心で叫ぶわ。「私を(ボクを)愛してるの?」とイーキンとカリーナが互いの本命相手にそれぞれ問うシーンが重なるシーンがあるけど、イーキンのマジ眼の哀しいこと(TT)。彼女には7年の恋人がいたと話す時の苦しそうな眼も(TT)。カリーナに心が移るときの眼も。およよー。誉め手紙書こうかな。
フェイ・ウォンの曲もよかったわー。
Commented by seui2yee5 at 2005-06-12 15:27
私も林嘉欣の母の気持ちが良く分かった!あの母は好人だよ。髭なんか気づかなかったよ・・・鄭伊健の顔見すぎ!!
只今、22098鑑賞中。オープニングの鄭伊健にノックアウト状態=そこだけリピート中。コンサート、絶対に行きたい!
Commented by ばっも at 2005-06-12 17:38 x
いっとくけど全部ノックアウトだよ>その鑑賞中のもの(笑)
2曲目とかLD&DVDはもちろんLIVECD(全部廃盤-_-;)をヘッドフォンで爆音で
聞くとベースとかワウワウギターとか音の方もカッコよくて
もう星の数ほどここ数年、通勤とかで聞いてました。ほんとにアレンジ最高(あっ、eさんも)。
そして後半の「我的歌」では電車の中でひそかに涙を流していたばっもさんなのでした。