薫衣草

c0042344_15172042.jpg薫衣草 許紹洋 陳怡蓉 林韋君 王建隆

梁以熏(陳怡蓉)と李晴川/Leo(許紹洋)は小学校時代の同級生。気が弱く生まれつき重い心臓病患う以熏は、いつもクラスメイトからいじめられていた。そんな以熏を晴川はそばで見守り、勇気付けていた。ある日、晴川はアメリカへ移住することに。以熏と晴川は「以薫の20歳の誕生日に小学校で再会しよう」と約束する。
c0042344_15342979.jpg二人はお揃いのラベンダーの瓶を宝物にし、再会することを夢見ていた…。
時が経ち以熏が20歳になる年がやってきた。晴川は約束通り人気歌手「Leo」になってアメリカから台湾へ戻ってきた。やっとの思いで再会する以熏とLeo。しかしスターになってしまったLeoの生活は180度変ってしまっていた。自分の曲を作りたくても事務所で決められた「アイドルスター」の存在でしかなく、もちろんゴシップネタもご法度。劇的な二人の再会は、芸能ニュースの一つで終わってしまった。
c0042344_15371978.jpg以熏の20歳の誕生日の当日。来ないと思っていたLeoが小学校にやって来た。幼い頃の約束が叶った瞬間だった。Leoは過去に両親を事故で亡くし心を閉ざしていたが、以熏に出会いこの世で一番大切な人・自分が守らなければいけない人だということに気付く。2人は付き合い初め幸せが日々が訪れるはずだったが、スターとの恋愛は難しかった。時間も不規則、人前でデートなんかできない。それでも以熏は愛するLeoの為に我慢する。
やっと順調に進むかと思った矢先、Leoがアメリカにいた頃の同棲相手Maggie(林韋君)が突然Leoの前に現われる。Leoは以熏とMaggieのどっちを選ぶのか、Leoはアイドルではなく作曲家・ミュージシャンとして成功できるのか…。

ラベンダーの花言葉は「あなたを待っています」この花言葉通りの、純愛ラブストーリーです。あまり期待しないで見たはずだったのに、最終話は号泣に近いぐらい感動してしまった(話はいたって普通)許紹洋はかっこよくないけど、Leo役の時はカッコイイ。
Leoのセリフがいきなり英語になっちゃう(流星の美作よりはるかに英語率高)最初はビックリして「はぁ~?」だったが、英語のセリフを期待しちゃっている自分がいた(笑)見てよかったドラマでした。
[PR]

by seui2yee5 | 2005-06-12 15:29 | 台湾ドラマ・香港ドラマ | Comments(0)