我的寶貝四千金 HOME-6

c0042344_20374282.jpg一彎小星星の入園手続き費用が必要だと言われ、安晴はブランドバックを売ってお金を工面しようとする。安晴は帰り道求人広告を見てトレーニングジムに飛び込みで働きたいと申し出ると、ジムのオーナーとして現れたのは陳其樂だった。安晴は残業が出来ないので定時で
c0042344_2038550.jpg上がらせて欲しいとお願いすると、何か理由があるの?と聞かれ、子供が居て学費の為に稼ぎたいと正直に答える。陳其樂は即採用するが、安晴は「この間時計が壊れ弁償してくれて本当に助かりました。あの時はお金がどうしても必要だったんです。でも本当に失礼な態度をとってしまってすみませんでした。」と謝る。
c0042344_20383973.jpg小星星はお金を下してくると言って出掛けたママをずっと玄関で待ち続けている。母に遅くなった理由を聞かれ「久しぶりに友達に逢ったのよ、ちょっと太ったって言われたから明日からジムに通うわ。」とウソを
c0042344_20403881.jpgつき誤魔化してしまう。
一彎杜曉飛が迎えに来てくれるのではないかと、朝からソワソワしている。清清に「杜曉飛が好きなんでしょ。」とひやかされるが、「そんなわけないじゃない。」と強気に答えてしまう。清清は「会社で杜曉飛に逢ったら、姉が“好きじゃない”って言ってたと伝
c0042344_20411728.jpgえておくわ。」とワザといじわるをする。
小星星一彎の幼稚園に通いだす。クリスマスの飾りつけをみんなでするが、大きな星を取られてしまい大泣きしてしまう。
c0042344_20413015.jpg

4姉妹の彼氏達(まだ小溪の相手が登場してませんが…)みんな繋がりがあるんだ♪
清清が給湯室でワインの空き瓶を見ながら、杜曉飛との思い出に浸るシーン→後ろから声をかけられる→杜曉飛も恋心?!?=共感する安晴の第2の人生スタート、応援したい!!!
[PR]

by seui2yee5 | 2014-12-24 20:10 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)