我的寶貝四千金 HOME-7

c0042344_20204379.jpg初出勤の日、安晴はスタッフDanielに「ジムでの仕事経験もないし、オーナーと親友でもないのに、どうして貴方だけVIP待遇なの?」と嫌味を言われ、イジメのように清掃雑務を言い渡される。安晴は早く仕事を覚え何でもして努力すると答えるが、定時を過ぎても仕事が終わらな
c0042344_2021746.jpgい。マシーンの修理を手伝わされているところに陳其樂がやってきて、「これは君の仕事じゃないよ。一日中何も食べてないんだろ。」とお弁当を差入れしてくれる。安晴は家に帰る途中、辛くて泣き出してしまう。心配した陳其樂は彼女の後を追いかけ優しい
c0042344_20214323.jpg言葉をかけるが、「心配しなくでも大丈夫。自分の問題は自分で解決するから。」と誰にも甘えないとキッパリ断る。
一彎小星星が大泣していた姿をみて、家庭に問題があるり情緒不安定なのではと疑い始めていた。やっと家に帰ってきた安晴に母は温
c0042344_20221335.jpgかい料理を用意していた。母の家族への愛と健康を気遣う優しさに、安晴は改めて母に感謝する。
小溪方志友)がベランダに出ていると、目の前で下着が盗まれていく。偶然居合わせた黎家の隣に住む小溪の家庭教師だった趙宇航
c0042344_2023273.jpg李運慶)が、泥棒を取り押さえる。母は家に招き、一緒に朝ごはんをご馳走する。そしてクリスマスパーティーを開こうと家族で盛り上がり、小溪趙宇航に「一緒にクリスマスツリーを買い行くの手伝ってよ。」とお願いする。

家族と喧嘩して→公園を一周して15分(笑)→スーパーで麵筋缶を買って帰ってくる母って可愛い。クリスマスの夜『熙明と結婚する』と宣言しちゃいそうな小溪(>_<)バスケ男難有り?!
[PR]

by seui2yee5 | 2014-12-25 20:19 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)