我的寶貝四千金 HOME-13

c0042344_20423523.jpg安晴陳其樂に家に招待する事を告げられず困っていた。屋上でランチを取っていると、陳其樂に声をかけられ「君は僕を救ってくれた恩人だ。俺が出来ることが有ったら何でも言ってくれ。」と言われ、「小星
c0042344_20424926.jpg
を探してくれたお礼に母がご馳走を振るまいたの。」とやっと言いだす。陳其樂は今晩ならOKだと了解してくれ、「時計を売った事も、ジムでの仕事も、離婚した話も家族には秘密にしておくよ。」と黙認してくれる約束をする。
c0042344_20434694.jpg慌てて帰社する晴晴をみて、徐季寬は「いつも冷静な清清が上着を忘れて帰るだなんてどうしたんだ?」と声をかける。清清は「姉妹喧嘩をしてしまって、仲直りをして私の気持ちを伝えたいんです。」と急いで退社する。
c0042344_20442090.jpg清清が家に帰り一彎に事情を説明しようとするが、話を聞いて貰えない。清清は「こんなに早く帰ってきたのは、一彎が心配だからよ。私が何をしたっていうの。」と言い、一彎は「何で杜曉飛に泣いていた事を喋るのよ。」と大学時代の恋人の話まで持ち出
c0042344_20444726.jpgし、大ゲンカしてしまう。
安晴が心配して一彎の部屋にやってくる。安晴は「晴晴は強い性格の妹でしょ。一彎の事を思って代弁してくれたのよ。一彎だって清清の気持ちを解っているはずよ。」と慰め、一彎は私は姉よ言いきって気持ち
c0042344_20451170.jpgをふっ切る。
黎家陳其樂がやってくる。両親は小星星を探してくれた事を感謝し、みんなで賑やかに食事歓迎会がスタートする。

父は計画性無しで事業をはじめようとして、趙宇航に説教されちゃってます。小溪熙明のバスケの試合応援に台南へ。趙宇航心配してますね~(゜o゜)
c0042344_20453157.jpg

[PR]

by seui2yee5 | 2015-01-04 20:37 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)