我的寶貝四千金 HOME-19

c0042344_1919231.jpg一彎が買い物帰り街を歩いていると、コインランドリー店から赤ちゃんの鳴き声が聞こえてくる。心配して店内を覗くと、ベビーカーに乗せられた赤ちゃんが置き去りにされていた。近くに親らしき姿もなく困り果てていると、偶然杜曉飛が車で通りがかかる。一彎は赤ちゃんをあやし
c0042344_19194868.jpgながら「一人ぼっちで寂しそうだったの。もし怖い人がやってきたら可哀想でしょ…。」と言い、杜曉飛は電話で両親を探してもらうよう手助けをする。その間杜曉飛一彎は赤ちゃんを抱っこしながら子供の頃の思い出を語り会う。
c0042344_19201261.jpg残業続きの清清徐季寬は「俺がスタッフを辞めさせたせいだ。これは清清の仕事ではなく、俺の仕事だよ。今日は仕事を終わりにして、明日はゆっくり休暇を取りなさい。こっそり出社しちゃ駄目だぞ。」と命令する。
c0042344_1921268.jpg休みの日清清の携帯が鳴り「君のくれたFAXの資料が間違っているよ。」とクレームの電話を受ける。体調がすぐれなかった清清だが、徐季寬が会社で仕事していると思うと居てもたってもいられずかけつける。会社に行くが誰もいなく取り越し苦労だとおもった頃時、とうとう胃の痛みがこあげてくる。そこに席を離れていた徐季寬
c0042344_19213083.jpgが現れ、清清は痛みに耐え切れず会社で倒れてしまう。
徐季寬と居合わせた闕山明が付添い、病院まで車で連れていく。病院に到着し徐季寬は「ちょっとの辛抱だ」と清清に言い、「こんなに痛がってるんだ、誰か早く見てくれ。」と凄い剣幕で医師を呼び付ける。
c0042344_1923293.jpg母が一彎の部屋にやってきて、「清清て会社に誰か好きな人でもいるのかしら?」と聞く。一彎は「この間優しい社長と逢ったけど、同僚の話なんて聞いたことないわ。」と答える。
清清の病状がやっと落ち着き、徐季寬がベッドの横に付き添う。徐季
c0042344_19232688.jpg
は「清清はプレッシャーを抱え込んで、胃痙攣を起こしたとのが原因だと医者に言われたよ。こんなになるまで働かせてしまって…。」と謝る。清清は「大丈夫、これは自分で好き勝手にしたことよ。」と答えるが、徐季寬は「俺は社長だ、社員の健康管理にも気を配らなきゃいけない責任があるんだ。」と反省する。

徐季寬&清清手を握ってお互い見つめ合ってる徐季寬の慌てぶりをみたら誰だって上司と部下の関係じゃないって…怪しむよ(*_*)杜曉飛が一歩踏み切れないのはママと子分のせいだと思う(笑)早くホームラン打って欲しいですね♪
c0042344_19255131.jpg

[PR]

by seui2yee5 | 2015-01-15 19:18 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)