我的寶貝四千金 HOME-30

c0042344_21354176.jpg徐季寬が「結婚はやっかいだ…」と愚痴を言う姿を見て、杜曉飛は「好きな女性でも居るの?」と聞いてしまう。徐季寬は憂鬱な表情を浮かべ、杜曉飛は「駄目だよ。奥さん以外の女性だなんて。」と助言し2人
c0042344_22193429.jpgでお酒を飲み明かす。
母は出勤する一彎に「杜曉飛が訪ねて来ても、相手しちゃダメよ。もし一彎に何か起きたら、許さないんだから。」と忠告する。すると家のチャイムが鳴り、杜曉飛が早朝から家に迎えてきてしまう。一彎は驚いて杜曉飛を連れ出す。母が交際に反対していると
c0042344_22202644.jpg聞き、杜曉飛は「俺が必ずご両親を説得するから。」と言ってくれる。
急いで家を飛び出してしまった一彎は、幼稚園の衣装を家に置き忘れてきてしまう。忘れものを届けにきた母は、園長先生から昨日一彎が有給を取ったと聞き、何も知らなかった母は一彎に「今晩事情をちゃん
c0042344_2221356.jpgと説明してもらいます。」と怒って帰ってしまう。
清清徐季寬に仕事を減らされた事の説明を求める。徐季寬は「君の為を思ってるんだ。今後Momokoにも俺のアシスタントとして手伝ってもらうよ。」と言い、ワザと清清の前で奥さんに仕事上のパーティーの誘いの電話する。だが用事が有って奥さんは来れないといい、清清
c0042344_22232673.jpg「私が代りにパーティーに出席します。」と言って社長室を出て行く。
帰宅した一彎に母は「休暇を取って杜曉飛と一緒だったのね。本当に許さないわ!!!」と怒りだす。安晴は「杜曉飛は怪我をしていたのよ。一彎は心配で面倒をみてあげてただけじゃない。」とかばってくれるが、母の怒りは収まらない。すると家のチャイムがなり、杜曉飛が家にやって
c0042344_222359100.jpgきてしまう。安晴は母に見つからないようにごまかし、家の外に連れ出す。安晴は「母に今何を言っても無駄よ。お願いだから今日は帰って。」とお願いする。杜曉飛は「僕はもう一彎なしの人生なんて考えられないんだ。俺が幸せにすると証明してみせるよ。」と宣言する。安晴は「一彎はあなたと出逢ってから、泣いてばかりで笑顔が少なくなったの。でもあなたを信じてみるわ。」と応援する。

徐季寬清清と目を合わせられなくなってますね…この後の展開が気になるわ(^_^)v
c0042344_22242768.jpg

[PR]

by seui2yee5 | 2015-01-28 21:35 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)