我的寶貝四千金 HOME-46

c0042344_1943631.jpg清清は家に帰れず徐季寬が昔住んでいてマンションへ行き、玄関先で泣き続けていた。すると玄関ドアが突然開き徐季寬が出てくる。清清は「どうしたら良いの?私が全ていけないの…。」と徐季寬にすがりつく。徐季寬も「俺も清清に何もしてあげられなくて辛いよ…だから1人
c0042344_1943335.jpgでこの部屋に来たんだ。」と告げる。お互い顔を見つめ合い感情があふれ、不倫の恋に発展してしまう…。
母は清清が出張から帰る予定なのに、電話も通じず連絡もなく心配していた。父は「子供じゃないんだし、仕事だから仕方ないだろ。」と言って母をなだめていた。清清は携帯に母から何十件も不在着信履歴が
c0042344_1944450.jpg残っていて「私は過ちを犯してしまった…みんな失望するわ。」と落ち込んでいた。朝帰りした清清の顔をみて、母は「ちょっと痩せた?」と清清を働かせすぎる会社を非難し始める。父が母は心労で殆ど寝てないと言い、早く部屋で休みなさいと清清をせかす。清清は寝つけず、
c0042344_19444280.jpg一彎は「目が赤いわ、もしかして風邪でもひいた?今日は出社しちゃ駄目よ。」と休暇を取って休むように清清に命じる。
杜曉飛嬌姐の具合が良く無いのを案じていた。嬌姐は「心配事が多くて、入院なんて出来ないわ。」と言い、杜曉飛は「何の病気なの?」と聞いても「自分の体は自分が一番解ってるわ。一彎に逢いたいか
c0042344_19461686.jpgら、連絡しておいて。」とお願いするばかりで、大丈夫だから早く出社しなさいと杜曉飛は言われてしまう。
小溪が再試験を受ける日、趙宇航は朝から家庭教師として小溪と友達を特訓していた。だが2人とも「難しすぎる…もう無理…テストが終わ
c0042344_1955237.jpgったら女の子だけでカラオケに行かない?」と勉強そっちのけで、趙宇航は呆れた様子だった。
徐季寬が出社すると、Momokoから「清清から休暇を取ると電話が有りました。」と報告を受ける。家で母と清清は久しぶりに2人きりになり、母は「ずっと部屋に居て、何か考え事でもあるの?電話しても何で
c0042344_19555860.jpg折り返しかけてこないの?」と聞き、清清は「疲れているだけよ。会議が長引いて、そのまま疲れてかけられなかったの。」と嘘をついてしまう。すると清清の携帯に電話がかかってくる…。
c0042344_19561728.jpg
電話の相手は徐季寬?それとも闕山明???ラブシーンになると、Duncan魅力UP
[PR]

by seui2yee5 | 2015-02-18 19:42 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)