我的寶貝四千金 HOME-49

c0042344_18564730.jpgプロポーズされた一彎は「はい。」と嬉しそうに返事をする。杜曉飛は「まず老媽に許しを得てから、一彎にリングをはめたいんだ。」と言い、2人の姿をこっそり見ていた蕭國欽は感激して涙を流していた。
一彎が帰宅し帰りを待っていた父は「嬌姐の病状が芳しくないんだ
c0042344_18574342.jpgろ。心配だな。」と声をかける。一彎杜曉飛から贈られたマリッジリングを見せ「杜曉飛は母が承諾してくれたら、結婚しようて言うの。でも嬌姐には残された時間が限られていて…。」と相談する。父も「2日間、時間をくれ。一緒に許してもらえるよう協力する
c0042344_18582278.jpgから。」と一彎の支えになってくれる。
黎家一家揃って新年を迎え賑やかな食卓を囲む。陳其樂から新年の挨拶の電話がかかってきて、電話で会話した母は「陳其樂安晴小星星と幸せにしますだって。」とみんなに内容をバラしてしまう。次に
c0042344_18585019.jpg曉飛
から電話が入り、母は「今度両家で正式にお会いしましょうって言われちゃったわ。」と報告する。黎家一同揃って“これって…結婚?!”と騒ぎだし、一彎は「良いの?」と聞き母は「良いわよ~。」と笑顔で答えてくれて一彎はホッとする。
寝室で一彎は「最近様子がおかしいわよ。恋の悩み事でも有るの?」と
c0042344_18592535.jpg清清に聞くが、「彼なんていない…。」と答える。一彎は「でも好きな人ぐらいいるでしょ?」と聞き返し、清清はようやく「凄く良い人なの。でもちょっと問題があるのよ。」と答える。一彎は「好き同士で何の問題があるの???年が離れているとか、バツイチとか???ちゃんと私に報告し
c0042344_18595216.jpgて、内緒にするのはNGよ。」と心配する。
翌朝、母と安晴小星星は新年のお参りに出掛ける。父は「車を呼んどいた。」と言うが、母は「贅沢よ、バスで行きましょう。」と家をでると、
c0042344_193844.jpg待っていた運転手は陳其樂だった。

清清だけ寂しそうだわ…来週はもっと辛くなりそうな展開…(?_?)
[PR]

by seui2yee5 | 2015-02-24 18:59 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)