我的寶貝四千金 HOME-61

c0042344_059576.jpg杜曉飛一彎を連れて卒業した小学校を一緒に訪ねる。杜曉飛は小学校の頃に好きだった女の子との思い出を話をし、一彎はヤキモチをやいて杜曉飛を困らせる。
小溪は「私の人生の最終目標は家庭主婦よ。」と夕飯を作るとはりき
c0042344_144913.jpgる。小星星小溪が料理する姿を見て「凄いよ。でも小溪の王子様は今何処にいるの?」と聞くと、「私の前にいつか現れるハズよ。」と答える。すると黎家に趙宇航が遊びにやって来る。趙宇航は「学校で何で僕を避けるんだ?ちゃんと説明してくれよ。」と小溪に聞くが、「私に構わないで。早く用事が有るなら出掛けなさいよ。」と
c0042344_155278.jpg趙宇航を追い出してしまう。
父と蕭國欽趙宇航をBarに呼び出し、「允葳が他の男と一緒にいる所を見たんだ。」と真相を突き止めようとする。趙宇航は「允葳は彼女じゃない、勘違いしないでよ。恋愛相談にのってただけだ。」と答え、2
c0042344_16275.jpg人は誤解してたんだと安心して飲み明かす。
小溪允葳の写真を的にし、悪ふざけをして鬱憤をはらしていた。母が帰宅し小溪に「趙宇航を好きになっちゃダメ。趙宇航は先生で、あなたは生徒なのよ。もっと歳相応の相手を選びなさい。」と言うが、小溪は「安晴の同級生で小さい頃から知ってるし、一緒に居ると安心する
c0042344_194278.jpgの。年なんて関係ないわ。」と好きな気持ちは変わらないと答える。
母は3人の娘を集め「一彎のウェディングブーケは清清に送ったのよ。仕事ばかりの清清に幸せになってもらいたいから…清清一彎の結婚式を見て気持ちが変わったはずよ、結婚したいって。小溪はまだ早すぎるわ、勉学に励みなさい。」と説教する。

杜曉飛一彎は2人とも初心すぎる(-_-;)この注音『anenang』難しすぎる(-_-メ)
[PR]

by seui2yee5 | 2015-03-12 01:03 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)