終於播出完結篇(/_;)

《我的寶貝四千金》看得這麼揪心,為何觀眾還想催生續c0042344_2038575.jpg集? 三立新聞網より
我的寶貝四千金》は「(家族)」を原点にストーリーが展開され、4姉妹の人生プロセスと恋愛感が軸として構成されている、視聴者が80話を超えてもまだ物足らなく感じてしまうのは、若い世代からも支持され好感度がアップし、更に成功の要因として、年配世代からも認められて人気が上昇し、黎家のドラマに引き込まれたからだろう。 …中略… 小薰は家庭にプライベートを持ち込まず自立した女性で、会社の上司と抜け出せない恋愛陥る役を演じた、今回老闆Duncan小薰は「外遇(不倫)」する姿を解りやすく爽々と演じ、ドラマ《犀利人妻》で妻の「你們一樣陰險一樣賤」と怒りのセリフが記憶にあるが、小三を演じた朱芯儀小薰とでは「」の重みが異なって見える、もしかすると小薰Duncanを愛し始めた時のシーンが少ないせいか、不倫に発展しまった後も、恥じる感情が表現され、最後自責の念に囚われ小薰が自ら去った後、離婚すると思われるDuncanに比べると、小薰の冷静な判断対応が多く登場しドラマを盛り上げていたようだ。 以下、省略  *コメント→台湾版@渡鬼て感じかな♪
c0042344_20411337.jpg

[PR]

by seui2yee5 | 2015-04-14 20:39 | Duncan(周群達・賴登勤・登芹) | Comments(0)