飛躍情海 Love me, If you can

c0042344_14412175.jpgc0042344_1523438.jpg飛躍情海   王毓雅 林依晨 周群達(Duncan)

港町に住む小三(王毓雅・兼監督)は正義の見方。弱いものを見捨てることが出来ない。怪我も恐れず、力ずくで友達を守ってきた。
従妹の小英(林依晨)は、父の借金苦で小三の店へ働きに来た。小英は父に暴力を受けたのが原因で、怖がりで内向的。昔小英もこの街で暮らしたことがあった。その頃から小英は小三のことをずっと慕っていたのだった。
c0042344_15103311.jpg小三の傍には、男朋友の阿賓(周群達)が居た。阿賓は自分の意思や言葉・行動がうまく表現できなかったが、彼の心は純粋そのもの。小三にとって阿賓は、一緒に居る時が心が安らげる唯一の存在だった。
小三はビンロウ売りの友達の所へ行くと、ちょうどヤクザが借金の取立てに来ていた時だった。
殴られる友達を見かね小三はヤクザに「防波堤の間を飛び越えたら、借金はなかったことにしてもらえないか?」と話を持ちかける。港へ行き誰もが無理だと思っていたが、小三は難なく飛び越えてしまう。もちろんヤクザは怒りが収まらない、ついに仕返しの日がやってきた…。



c0042344_1529019.jpg基隆の港が舞台(今年の台湾金馬奨開催地)
小三は友達を救う為、街中をバイクで駆け巡ります。中文のストーリーを見たら「梁山伯と祝英台」という物語を題材にしているらしい(この話を知らないのですが…悲劇のストーリーなの?)
思い出したかのようにまだ見てなかったDVDを引っ張り出して見たのは良いけど…、
とにかくストーリーが納得出来ない(断言できるよ) 、見終って気が滅入った(まったくホントだ)
不必要な暴力シーンが多いし(必要ないし)、ラストが全くダメ(受け入れられない)、 監督の言いたいことが理解できない(ホントに理解できない) …。
きっとDuncanが出演してなかったら、見てなかったと思う。
Duncan登場シーン(中盤ちょい過ぎ)まで見て、基隆の海の美しさと懐かしさを味わってもらえれば、十分な映画かな?微妙~!! *JAY唱歌のように()内は心の叫びを投げかけてみました。
[PR]

by seui2yee5 | 2005-11-16 15:11 | 香港映画・台湾映画 | Comments(0)