アジアの金城くん

c0042344_17113638.jpg金城武拍戲常被劉偉強整 大公網より
金城武は寰亞の新作映画《傷城》の中で酒に溺れた探偵役に扮している、悲劇の経歴の持ち主で、映画の中では絶えず感傷的な雰囲気を漂わせてる、しかし撮影現場ではガラッと変わり、劉偉強監督とは年齢の差こそあるが、十分に意気投合し、撮影現場では子供のようで、いつもからかい合っていた。 以下、省略
   *コメント→写真をみると映画が見たくなる傷城
         《伤城》新浪网より
日本のAvexも出資してるから、近いうちに日本で公開されるのを待つしかないか…。金城武が出演すると、日本の会社もCMを流すほど力を入れてるウインターソング(原題:如果・愛)は11/11より公開。
この映画↓の後火鍋を食べに行き、私も「しじみ」やってくれましたメンバー仲間入り。

[PR]

by seui2yee5 | 2006-11-01 17:17 | 香港映画・台湾映画 | Comments(1)

Commented by hachinoji7 at 2006-11-02 12:07
「傷城」たのしみだね。トニーが悪役になれているか心配(^^;
元の性格のいい人が勝っちゃうのか、持って生まれた役者力が勝つのか、トニーファンとしては期待作なり。
「ウィンターソング」の試写会で金城くんにやられている方のブログをいくつか拝見したよ。金城くんの人気また再上昇かもね。

しじみ回復、でも梅のおかゆがうまくてやめられません。